祭り展示館

豪華絢爛「花輪ばやし」の迫力を体感

日本三大ばやしの一つ、花輪ばやしの屋台が一堂に展示されている祭りの展示館です。
いまにもお囃子の音が聞こえてきそうな 展示館内でお祭りの雰囲気を体験していただくことができます。

花輪ばやしは、毎年8月19日,20日に開催され、日本一の祭り囃子とも称賛される鹿角市最大の祭りです。
本漆と金粉で彩られた豪華絢爛な屋台、夜を徹して鳴り響く賑やかなお囃子が特長で、祭り囃子の響演が鹿角の街に響き渡ります。

平成26年3月に「花輪祭の屋台行事」として、国の重要無形民俗文化財に指定。
平成28年11月に「山・鉾・屋台行事」のうちの一つとしてユネスコ無形文化遺産に登録されています。

個人 価格 団体 価格
大人 ¥500 大人 ¥450
中・高校生 ¥400 中・高校生 ¥360
小学生 ¥300 小学生 ¥270
幼児 無料 幼児 無料

【おしらせ】
8月16日~21日の期間中、花輪ばやし開催にあわせて屋台が各町内へ戻っているため、祭り展示館での屋台展示を休止いたします。
上記期間中は祭り展示館を無料開放いたします。映像やパネルにて花輪ばやしの歴史や運行について紹介しておりますので、本番前の予習復習にぜひお立ち寄りください。  ※8月22日より通常営業いたします。

歴史や文化も学べます

花輪ばやしは、舟場元町、舟場町、新田町、六日町、谷地田町、大町、旭町、新町、横丁、組丁の10町内の屋台が参加して実施されています。
町ごとの紹介を観ることが出来ます。町ごとに異なるお囃子の違いなどもあり、お楽しみいただけます。
また、鹿角の街などの紹介も観ることができるコーナーもありますので、花輪ばやしだけではなく、鹿角市についても知ることが出来ます。

花輪ばやし実演披露:限定開催

あんとらあ祭り展示館にて、花輪ばやしの実演披露をさせていただくこととなりました。

花輪ばやし祭典委員会&若者頭協議会の皆様にご協力いただいての特別公開。あの花輪ばやしを観ることができる貴重な機会です。

 

開催日:2022年5月15日(日)  / 6月19日(日) / 7月17日(日) / 9月18日(日) / 10月23日(日) / 11月13日(日)
時 間:11:00〜11:20/11:30〜11:50 の1日2公演
料 金:大人500円/中高生400円/小学生300円/幼児無料

豪華絢爛「花輪ばやし」の迫力を体感

実際に花輪ばやしで使用をしている太鼓を叩くことが出来ます。
叩いてみると、ズシっとおなかに響く感覚があり、貴重な体験です。

消毒液なども用意していますので、安心して体験が出来ます。

どうぞ花輪ばやしを十二分にお楽しみください。